About us

「本当に健康サプリメントをつくりたい」

 その想いから良い素材を探し求め、

    ようやくたどり着いたのはサジーの最高品種、中国産希少な品種「ビコアサジー」でした。

 世界一美しい水と豊かな森に育まれたサジーは、赤橙色の実に自然の恵みを蓄えています。

 この素晴らしい果実をぎゅっと凝縮したものが 『雪国サジー』。

 本当に良いものだけをたくさんの方にお届けしたい。

 その熱い想いとサジーとの出逢いが、わかさ生活と 『サジー』の物語の始まりでした。

シーベリー茶

サジー茶は高原100%天然のサジー若葉を採用して、伝統的なお茶を炒め工芸と技術で精製しました。

サジー混合ジュース

サジージュースの酸味を改善するために、100%天然植物由来の天然甘味料である羅漢果と枇杷を添加しました。

人類の持続可能な発展の良い仲間

サジー(沙棘)とは

  サジー(沙棘)は多年生の灌木あるいは小さい高木で、グミ科に属して、ヒッポファエ属の植物です。サジーは干ばつに耐えて、不毛の地に耐えて、粘り強い生命力を持って、幅広くニューラジア地域に分布して、中国の資源量が世界の95%以上を占めます。生物化学分析により、サジー果実は190以上のさまざまな生物活性成分が含まれ、多種のビタミン、アミノ酸、カルボキシル酸、不飽和脂肪酸、ミネラル及びカロテノイド、フラボノイド、ポリフェノール化合物などを含みます。その中でビタミンCの含有量は他の果物より高いです。免疫力の強め、抗変異原性、抗腫瘍、コレステロールの調節、血液粘度の下がり、血液変化の改善、心臓機能の強め、肝臓の保護、肝臓酵素の下がり、血流変化の改善、心臓機能の強め、肝臓の保護、肝臓酵素の下がり、抗放射線、抗酸化などの効能があります、1種の貴重な薬用と栄養の食品資源です。

 

サジーの生態学の価値

  サジーはルート成長が容易で繫殖が速くて、枝葉が密生で、土壌と水の保全に良い役割があり、生態環境の改善に対して優良な木の種類です。

  荒れ山での植林、河道固定、溝チャネル防護、洪水の緩和、土砂の堆積、沈泥ぼ減少、風砂の防ぎ、蒸発量の削減、環境美化に利用できます。

 

サジーの医学役割

  サジーは古代チベット族、モンゴル族の医者が多くの病気を治療するために、よく使った薬物です。古くは1300年前で、中国の唐代の《月王の薬珍》、《四部医典》と清代の《晶珠本草》など古代の医学書に詳しくサジーの医薬用途が記載されています。中国の衛生部は1977年に、初めて正式にサジーを《中国の薬典》に登録されました。20世紀80年代、サジーは国家衛生部に中国の最初の“食べ物でも薬品”リストに入れて、薬品としても食品としても2つ方面に役立つ植物の1つとされます。ここ数年以来、サジーの薬用価値はますます国内外の関心が高まっています。

 

  医学の研究結果として、サジーは下記の主要な医薬の作用を持ちます

 

心脳血管に対しての役割

  サジーフラボノイドとその活性物質は、明らかに抗不整脈、心臓機能の強化、血圧の下がり、血管の柔軟性、血液微循環の向上、大脳に血液と栄養を供給するなどの役割があり、冠状動脈性硬化症、狭心症及び血液不足性脳血管疾患に予防と緩和の作用があります。

 

免疫システムに対しての役割

  サジーに含まれているフラボノイド、ビタミンE、ビタミンC、SODは抗酸化、活性酸素の体内クリーニング可能で、それによって人体の免疫の機能を強めることができます。

慢性気管支炎、脂肪肝や子供の成長と発育に対しての役割

  サジー果実の中の多種アミノ酸、カルボキシル酸、微量元素、ケルセチンとリン脂質など活性物は、咳を止め、去痰、消化ヘルプ、血行活発、細胞の新陳代謝の促進など役割があり、慢性気管支炎を治療し、肝臓能を改善し、抗脂肪肝、抗肝硬変効果があり、そして児童の体と知脳の発育に対して良好な作用を持ちます。

 

抗腫瘍効果

  サジー油の中に含まれているビタミンE、β‐カロチン、フラボノイド、プロシアニジン、クァッシン、クマリン、5‐ヒドロキシトリプタミンなどの物質は明らかな抗ガンの活性を持っています。人体内のがん細胞に対して特定の抑止とがん細胞殺傷効果を持っています。発がん要素を遮断することができて、抗癌能力を強めて、放射線療法や化学療法の副作用を軽減して、がん患者のリハビリを促進で決まる。

 

抗炎症、組織の再生、痛み止め、止血、治療を再生作用

  サジー油中に含まれているビタミンE、β‐カロチン、β‐シトステロールなどは抗炎症、痛み抑え、組織再生、潰瘍の癒合を促進するなどの作用があり、消化性潰瘍、褥瘡、子宮膣部びらん及び喉頭炎などに治療効果があり、しかも副作用がありません。

 抗放射線効果

サジー油は急性・慢性の放射妨害を軽減します。心臓、脾臓、肝臓、肺、骨髄、造血器官を保護し、そして造血器官の機能を回復させます。テレビ、パソコンや携帯電話などの放射線による人体への危害を妨ぎます。

 

やけど、刀傷と凍傷に対しての治療作用

  サジー油は組織再生と上皮組織の癒合を促進する作用を持って、臨床上でやけど、刀傷と凍傷の治療に用いて、良好な効果があります。

 皮膚に対するスキンケア効果

  サジー油の中のビタミンE、カロテノイド、不飽和脂肪酸など成分はしわ減少、美白、抗炎症の効果があり、黄斑、皮膚の老化、しわ、老人斑、乾癬などを治療することができます。

会社概要

社名

七果商事株式会社

所在地

大阪市西区江之子島1−7−3奥内阿波座駅前ビル1209号室

代表者

代表取締役    邰暘

事业内容

サジー商品企划及び研究開発、販売。

お問い合わせフォーム